カワイサーフギャラリーロゴ
   
 
Mickey Kawai
Mikio Kawai

川井"Mickey"幹雄(かわい みきお)
1948年3月5日千葉県鴨川市生まれ。


16歳のときに"SURFING"に触れたときから、その魅力に取り付かれ、サーフィンに没頭。数多くの大会で成績を残し、また世界の波を知るため、サーフボードを持って海外もまわった。
20歳の頃には、サーフボードのシェーピングも始め、文字どうり"サーフィン一途"。
現在は、生まれ育った鴨川にて"オーナー兼シェーパー"としてサーフショップ「Kawai Surf Gallery」を経営する傍ら、プロサーフィン連盟(JPSA)顧問。JPSAロングボードディレクター。鴨川サーフィンクラブ会長を務める。

1965年 第1回インターナショナル選手権 優勝
1966年 全日本選手権 優勝
1967年 全日本選手権 優勝
1968年 全日本選手権 優勝
1972年 全日本選手権 優勝
1975年 JSOプロコンテスト 優勝
1976年 全日本プロコンテスト 優勝
1983年 全日本ロングボードコンテスト 優勝
1984年 全日本ロングボードコンテスト 優勝
1985年 全日本ロングボードコンテスト 優勝
1992年 オールジャパンプロ ロングピーカーブカップ 優勝
Surfing Contest 1965
写真中央が川井幹雄 1965/6/7
日本史上初のサーフィンコンテスト
 
   
 
Mikio Kawai ShapeRoom
シェープ歴48年、シェープした数は実に1万本以上。

シェープ歴は20歳の頃から。
自分のモデルを出す為に、当時"マリブサーフボードファクトリー"において、シェープを習う。
それから5年後には、シングルフィンとツインフィン両方兼ね備えた、今で言うトライフィンを作っていた。
コンペティターであった川井は、自分でシェープしたボードで大会に出場し、戦果を得ることでデータを蓄積。
そのデータをフィードバックさせることで、より良いシェープを行っていた。

今は、川井がサーフボードを供給しているプロサーファー達から、フィードバックされてくるデータ、そして自らも毎日海へ入り、テストを繰り返す事で、常に新しく、機能的かつスムースなシェープを実現させている。
 
  back  
   
 
Sorry,This page is japanese only, Site Open 2004.04.01.
(C) Kawai Surf Gallery All rights reserved.Copyright.
System Requirements: Netscape Navigator 7.XX+ or Internet Explorer 6.XX+. 1026x768 Screen Resolution.
www.kawai-surf.com